FC2ブログ
topimage

2018-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒッチハイク②後編 - 2011.08.30 Tue

8月15日(2日め) つづき…
路面電車を降りて、IC入口を目指して歩き始める!

が、

暑い~、荷物重い~、歩きたくない~
だからこの辺でもうヒッチハイクしようよ!?ね?ね?と押し切って
始めた本日2度目のヒッチハイク(笑)

最初の福岡の国道沿いで1時間捕まらず、
IC入口で10分で捕まったことに味をしめてしまったため
旅の相方、バズは全くもって乗り気ではない(笑)

10分くらいその場に立って、2人の折り合いをとって
IC入口に向かってやる気な~くスケッチブックを振りながら歩き始める

す・る・と!

その途中で止まってくれたー!!!!なんたる奇跡^^☆

奥さんは韓国人、旦那さんは日本人、娘スーパーバイリンガルなご家族でした

娘「まま~、◎△×&#$%ニダ。お姉ちゃん、お菓子いる~??」

家族の会話は韓国語でしたが、ちゃんと私には日本語で話しかけてくれる。
ちゃんと使い分けてる。スゲーでやんす。
ヒッチハイク旅行+029_convert_20110830093853
しかし、この子、ちょー元気がよくって
トンネルに入ったら寝たふり、トンネルから出る時は背伸びルールを強制的に当てはめられて
眠くなってうとうとしてたらこちょこちょしてくる(笑)

いやぁ~、かわいいですね~!
後半は疲れてきたからはやく降りたかった←ww

そんなこんなで神戸まで乗せてってもらいました☆
ヒッチハイク旅行+037_convert_20110830093959
運転してくださった旦那さんに、どうして乗せてみようと思ったんですか?
と聞くと、旦那さんの友達が昔ヒッチハイクをしてたそうです。

だけど、その時はヒッチハイクでどこかに行くって番組とかもなかったから
まだ浸透してなくって、つかまえるのに4~5時間かかってたんだって

だから、その友達とかぶって乗せてくれたらしい**

さて、今日、神戸に来たのはケニアでボランティアを共にしたあゆみに会うためです♪
一緒にゲストハウスに泊まろう☆ってことで
あゆみが予約してくれていたゲストハウスに向かいます

しかし、私はすでにお疲れでした。私の方が荷物が多く、気にかけてくれたのか
バズがジャンケンで負けた方が2人分の荷物を持つゲームを提案してきました
ヒッチハイク旅行+031_convert_20110830093950
結果…

1勝2敗orz

この男、そんなに生易しくありませんwww
まぁ、なにはともあれゲストハウスに無事到着し、あゆみと再会^^*
近くのスーパーで食材を買って、あゆみがカレーを作ってくれました☆
ヒッチハイク旅行+041_convert_20110830094021
将来のことについていろいろ話しました

自分の頭で考えて終わるんじゃなくて
他の人の話す。やっぱり全然違う。これがおもしろいわぁー

それと、厳しいことでも言ってくれる友達の大切さを感じました。
本人は絶対自分のことと思ってないでしょうが、感謝してるんですよ。ありがとうございます

後半はゲストハウスに泊まってたいろんな人とみんなでお喋りナイト☆
ふつうのホテルに泊まるのもいいですが、ゲストハウスっておもしろいですよ~♪♪
個室、ドミトリーが寝室みたいな感じで、基本みんなリビングに集まってお喋り@
世代も結構広く、いろんな人と仲良くなれます(*^ω^*)

素敵なところですので、神戸に泊まる予定の方はぜひ^^
KOBE dear's backpaker house
ヒッチハイク旅行+043_convert_20110830094030
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://megumi0125.blog.fc2.com/tb.php/16-b7685ff6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ヒッチハイク③ «  | BLOG TOP |  » ヒッチハイク②前編

プロフィール

めぐ

Author:めぐ
休学して世界一周しちゃった九州のとあるへんてこ薬学生の日常ブログ☆
ただいま大学3年生(・∀・)!

最新記事

最新コメント

ブログカウンター

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

学校生活 (4)
考え事 (2)
ことば (0)
未分類 (1)
宣伝 (2)
旅 (13)
旅まる (2)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。