FC2ブログ
topimage

2018-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つぶやき - 2011.07.13 Wed

自分探しをしているやつは一生しとけ!

最近ちょっとドキッとした言葉です。

うちの研究室の先輩が、「大学9年間で学んだこと、からの就職」についてみんなの前で話してくれて
その時の、先輩が感銘を受けた言葉として紹介されたもののうちの1つです

この言葉の意味として先輩がおっしゃったのは
「将来のことばっかり考えて、自分は何が好きか、何に向いてるのか、何をしたいのか、
自分探しばっかりしてて、目の前のことをおろそかにしてるやつは、結局何もできん。」

ということでした。

私は、自分探しというものを始めても、自分は常に変わるし、成長している存在だから
終わることはないだろうなぁ~、とは思っていたんだけど、
そういう解釈もあるんだな、と思いました。極端な話だけど、一理あります。


今の自分は将来何がしたいんだろー?何がむいてるんだろー?
と目の前のことを100%ではしていない、どこか上の空、という点ではまさに自分のことで

何か"スキル"が欲しいと思いつつも、
常に自分の可能性とやらに思いを馳せ、全力で目の前のことをしていない。

例えばテスト。
テスト期間くらいしか勉強しないのに、テスト期間でさえ妥協してしまう。
こんなに必死になれる時期はないし、テスト後にしようって思っても絶対しないのは知ってるのに
後で役に立ったと思うことは実際あんまりないけど、
ここで妥協するより、絶対に必死にしてた方がいいのは分かる

考えることは誰だってできる。だけど、実際にやらないと意味はない。
頭でそうしよう、と思ってもなかなかできないものですが、行動で示さないと何も変わりません。

***

しかし一方で、何でこんなに悩んでいるのかというと
生涯、ボランティア関係のことはずっとしていこうと考えています。
特に、日本、海外の貧しい人(ホームレスなど)、うつ病などで困っている人に関する問題に関心があります。

だけど、何だかそれをメインの職にしていく自信がありません。
何か仕事をしていて、空いた時間にこういうことをしていきたい、といった感じです。
何よりもお金が必要だと感じるからです。

話は戻って、自分の場合、目の前のことを全力でやり、研究者になるという道があります。
それも1つ、素敵なことだと思います。

しかし、なぜ迷っているかというと、ボランティアを数々している場面で、
目の前の人を助けれる、笑顔にできる人がうらやましくてしょうがなかったからです。
だけど、同時に目の前の人を助ける職の限界も感じています。

どんなものにも利点、欠点はある。自分の得意、不得意もある。
何が最終的にいいか、なんて分からないけど。
今、そう感じているのです。


最近出会った言葉が思い出されます。

「人に迷惑をかけないようにしなさい。」
じゃなくて
「人に迷惑をかけて生きていけるのだから、人のことも許してあげれるようになりなさい。」

人に迷惑をかけてなんぼなんですね。
だけど何だか頼れない自分なのです**
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://megumi0125.blog.fc2.com/tb.php/7-64786130
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

step «  | BLOG TOP |  » 熊大通信に掲載されました~

プロフィール

めぐ

Author:めぐ
休学して世界一周しちゃった九州のとあるへんてこ薬学生の日常ブログ☆
ただいま大学3年生(・∀・)!

最新記事

最新コメント

ブログカウンター

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

学校生活 (4)
考え事 (2)
ことば (0)
未分類 (1)
宣伝 (2)
旅 (13)
旅まる (2)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。